本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス) > 第14回コングレスの開催地について

第14回コングレスの開催地について

平成29年8月15日
 本日,第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス)について,京都において開催することが閣議了解されました。

閣議了解の内容

 本日の閣議において,第14回コングレスを京都※において開催することが了解されました。

 ※会議施設:国立京都国際会館
         http://www.icckyoto.or.jp(国立京都国際会館のトップページにリンクします。)

背景・趣旨

 コングレスは,犯罪防止・刑事司法分野における国連最大の国際会議であり,2015年にカタール・ドーハで開催された第13回コングレスにおいて,2020年に第14回コングレスを我が国で開催することが決定されていました。

 我が国は,1970年に欧州以外の国で初めて京都でコングレスを開催しておりますが,第14回コングレスが開催される2020年はそれから50年後の節目の年であり,オリンピック・パラリンピック東京大会が開催される記念すべき年でもあります。

 第14回コングレスにおいては,この50年の我が国のたゆまぬ努力の結実としての国家の成熟や法の支配の浸透を是非世界中の方々に体感していただきたいと考えております。また,国民の皆様にも,再犯防止や安全・安心な社会の実現,そしてこれらを支える法遵守の文化について考えていただく機会となると考えております。

 開催時期は4月を予定しており,法務省としては,引き続き,関係省庁と連携し,しっかり準備を進めていきます。

 なお,コングレスの概要は,以下のとおりです。

 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス)2020年日本開催の説明

第14回コングレスの全体テーマ等

 第14回コングレスの全体テーマ等は,以下のとおりです。

関連リンク

第14回コングレスの日本開催決定について

外務省ホームページにおけるコングレス関連
http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/is_sc/page3_001186.html
※外務省のホームページにリンクします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ