本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 上川法務大臣が,ロシアのアレクサンドル・コノヴァロフ司法大臣と意見交換を行いました(12月12日)。

上川法務大臣が,ロシアのアレクサンドル・コノヴァロフ司法大臣と意見交換を行いました(12月12日)。

 平成29年12月12日(火),上川法務大臣は,ロシアのアレクサンドル・コノヴァロフ司法大臣と意見交換を行いました。概要は以下のとおりです。
 
 冒頭,上川大臣は,両大臣が出席した日本仲裁人協会・日本弁護士連合会等主催の「国際仲裁シンポジウム」においてコノヴァロフ大臣が発表された,ロシア国内における国際仲裁の活性化に向けた取組について敬意を表するとともに,2020年4月に京都で開催される国連犯罪防止刑事司法会議(コングレス)に関し,政治宣言のとりまとめを始めとしたコングレスを成功させるための協力をお願いしました。また,今後,双方の組織間における協力関係を深めていきたい旨述べました。

コノヴァロフ司法大臣と握手する上川法務大臣
 これに対し,コノヴァロフ司法大臣からは,大臣間の交流を機に,双方の協力可能な分野について具体的な検討が進むことを期待する旨の発言とともに,コングレスについても今後協力していきたい旨発言がありました。また,上川法務大臣に対し,今後の更なる協力強化に向けて,是非ロシアを訪問いただき,意見交換を行いたい旨お誘いがありました。
 

コノヴァロフ司法大臣と会談する上川法務大臣
ページトップへ