本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「特別矯正監」委嘱更新式が開催されました(平成30年6月18日)。

「特別矯正監」委嘱更新式が開催されました(平成30年6月18日)。

 本年6月18日(月),法務大臣室において,「特別矯正監」委嘱更新式が開催され,上川法務大臣から杉良太郎氏に委嘱状が交付されました。

「特別矯正監」委嘱更新式の様子
【特別矯正監について】
 
 杉良太郎氏は,昭和35年から全国の刑事施設を訪問し,平成6年からは訪問した刑事施設の「一日名誉刑務所長」として職員の慰労及び受刑者の慰問を行い,また,全国矯正展及び各地区の矯正展において,テープカットや刑務所作業製品の広報に努めるなど矯正行政に対する協力活動を実施していただいてきました。
 こうした刑事施設に対する協力活動を円滑に進めるため,平成8年2月13日付けで,矯正局長から同氏に「名誉矯正監」を,その後,平成20年5月16日の緑綬褒章受章を機に,矯正行政全般や処遇等についての率直な御意見を賜るなど,より実質的な役割をお願いすることとし,法務大臣から同氏に「特別矯正監」を委嘱しているものです。「特別矯正監」の委嘱期間は2年間であり,今回の更新で,委嘱期間が平成32年6月3日までとなります。
 なお,「特別矯正監」の「矯正監」とは,刑務官の階級のうち,最上位に当たるものの名称です。
ページトップへ