本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「立ち直りフェスティバル」を開催しました。(平成30年7月2日(月))

「立ち直りフェスティバル」を開催しました。(平成30年7月2日(月))

 “社会を明るくする運動”強調月間及び再犯防止啓発月間のオープニングイベントとして,平成30年7月2日(月),東京都・有楽町駅前広場において,「立ち直りフェスティバル」を開催しました。
 

オープニングセレモニー


オープニングセレモニーの様子
 オープニングを飾ったのは,中央区プリエール・ジュニアコーラスによる合唱です。「プリエール」とは,フランス語で「祈り」を意味します。イベント当日は,犯罪や非行のない明るい社会への祈りを込めて,団員のみなさんが一生懸命歌ってくださいました!

挨拶する上川陽子法務大臣
 合唱に引き続き,上川陽子法務大臣が挨拶を行い,来場者の皆様に,犯罪や非行をした人の立ち直り支援について一層の理解と協力を呼びかけました。
 

メインイベント

 午後5時30分から開催されたメインイベントでは,犯罪や非行からの立ち直りを支援しているBBS会員,保護司,吉本興業所属のタレントさんなどが次々に登場し,更生保護ボランティアの活動などについて理解を求めました。
 また,“社会を明るくする運動”フラッグアーティストである谷村新司さんも登場され,立ち直りを支援している方々へエールが送られるなど,更生に励む人たちへの理解と協力を呼び掛けられました。
 

早稲田大学広域BBS会の会員4名がBBS活動について紹介しました
(左からBBS会員の4名,タレントのおばたのお兄さん,司会のタケトさん)
保護司のお二人が保護司の活動などについて紹介しました
(左からコロコロチキチキペッパーズの西野さん,更生ペンギンのホゴちゃん,
コロコロチキチキペッパーズのナダルさん,千代田区保護司会長の木ノ島保護司,
中央区保護司会長の松川保護司,司会のタケトさん)


谷村新司さんが行っている「こころをつなぐプロジェクト」や
中澤保護司が開催している「カレーの会」について紹介しました
(左から谷村新司さん,中澤保護司,司会のタケトさん)

クロージングイベント

 最初に,谷村新司さんと中央区プリエール・ジュニアコーラスが「咲きほこる花のように」と「いい日旅立ち」を歌いました。
中央区プリエール・ジュニアコーラスのみなさんと一緒に歌う谷村新司さん
 
“社会を明るくする運動”応援ソング「咲きほこる花のように」をみんなで歌いました!


続いて,BBS会員,千代田区保護司会の木ノ島会長,中央区保護司会の松川会長,吉本興業所属のタレントさん,更生ペンギンのホゴちゃんらがステージに再び登場し,当日のイベント内容を振り返り,最後に記念撮影をして温かい雰囲気の中でイベントが終了しました。


 

イベントの最後に記念撮影を行いました

ブースでの広報・啓発活動

ステージ以外にも,様々なブースが出展しました。
 





更生保護に関するオリジナルグッズの配布
(更生ペンギンのホゴちゃんたちがプリントされたペットボトルのミネラルウォ-ターが大人気でした!)


再犯防止に関するパネル展示


“社会を明るくする運動”作文コンテスト とタイアップした映画「未来のミライ」の主人公「くんちゃん」も応援に駆けつけてくれました!

最後に

 本イベントは,人通りの多いにぎやかな駅前広場で行ったため,大変多くの方々に足を止めていただくことができました。
 参加された皆様にとって,犯罪や非行の防止と,罪を犯した人たちの立ち直りについて,考えるきっかけとなれば幸いです。“社会を明るくする運動”では,今後も,全国各地で様々な行事の開催が予定されています。皆様も,お近くで行われる本運動の行事等への参加を通して,本運動に参加してみませんか。
 
ページトップへ