本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 日ウズベキスタン協力覚書署名式が行われました(平成31年3月13日)。

日ウズベキスタン協力覚書署名式が行われました(平成31年3月13日)。

 平成31年3月13日(水),門山法務大臣政務官は,法務総合研究所におけるウズベキスタン行政法共同研究のため来日中のウズベキスタンのイスタモフ・マフムッド司法省第一副大臣と,法務司法分野における日本国法務省とウズベキスタン司法省との間の協力覚書(Memorandum of Cooperation, MOC)の署名・交換を行いました。概要は以下のとおりです。
 
 門山政務官とイスタモフ副大臣は,この協力覚書の下,法の支配や民主主義という共通の価値を共有するパートナーとして,それぞれの国の法務司法分野における協力及び相互支援の増大を目指し,これまでの良好な関係を更に発展させていくことで一致しました。
 法務行政全般に関し,中央アジア地域の国との間での協力覚書を交換するのは,今回が初めてとなります。
 

イスタモフ副大臣(左)と協力覚書を交換する門山政務官(右)

イスタモフ副大臣(左)と会談する門山政務官(右)
ページトップへ