本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「みんわらウィーク」において,第69回“社会を明るくする運動”の広報活動を実施しました(令和元年8月3日~8月4日)。

「みんわらウィーク」において,第69回“社会を明るくする運動”の広報活動を実施しました(令和元年8月3日~8月4日)。


(上段)菅原会長,バッドボーイズ清人さん,バッドボーイズ佐田さん,更生ペンギンのホゴちゃん,龍見さん
(下段)ゆりやんレトリィバァさん,パンサー尾形さん,パンサー菅さん,とにかく明るい安村さん
 令和元年8月3日(土)から8月4日(日)にかけて,札幌市の札幌コンベンションセンターにおいて,「みんわらウィーク」が行われ,第69回“社会を明るくする運動”の広報活動を行いました。

第69回“社会を明るくする運動”PRステージイベント

 8月4日(日)に行われた吉本興業と法務省のコラボステージでは,「RE:スタート~社会を明るくするチカラ~」と題し,イベントが行われました。
 まず「RE:スタート」した芸人として,とにかく明るい安村さん,パンサーの尾形・菅さん,ゆりやんレトリィバァさんが登場し,登場した芸人さんから「RE:スタート」にちなんだエピソードが披露された後,司会を務める札幌よしもとの龍見さんから“社会を明るくする運動”について説明が行われました。
 

「社明アンバサダー」ほご兄のバッドボーイズさんが登場!
 さらに,「社明アンバサダー」の“ほご兄”ことバッドボーズの佐田さん・清人さんが登場し,佐田さんからは,少年だった頃,保護司さんにお世話になっていたエピソードが披露されました。また,同じく「社明アンバサダー」の“ほご姉”を務める横澤夏子さんのビデオメッセージも披露されました。
 続いて,札幌保護司会連合会の菅原会長も加わり,保護司の活動について紹介したほか,保護司活動への理解や協力について呼び掛けました。
 

保護司活動について紹介する菅原会長
 最後に,芸人さんたちが過去の失敗をカミングアウトし,RE:スタートしようという企画が行われ,菅原会長から,再出発しようとしている人を受け入れることが大切であると呼び掛けました。
 

過去の失敗をカミングアウトした皆さん

“社会を明るくする運動”広報ブース

 ブースエリアでは,更生ペンギンのホゴちゃんのグッズや“社会を明るくする運動”のリーフレットなどを配布し,本運動への理解や協力を呼び掛けました。

“社会を明るくする運動”ブースの様子
 また,輪投げやぬりえなどのイベントも行い,たくさんの子どもたちやその保護者の方々が参加してくださいました。

子どもたちが描いたホゴちゃんのぬりえ

ブースに登場したバッドボーイズ佐田さん・清人さん,とにかく明るい安村さん

最後に

 本イベントでは,普段“社会を明るくする運動”に参加する機会の少ない世代の方々に対して,広報啓発活動を行うことができました。
 皆様にも,“社会を明るくする運動”の下記ウェブページをご覧いただき,周りの方へ広めていただくなど,できる範囲において,本運動への御理解と御協力をお願いいたします。
 
<“社会を明るくする運動”に関するリンク>
法務省:第69回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~
 
ページトップへ