本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 刑事政策 > 再犯防止対策 > 平成30年度再犯防止シンポジウム~一般就労と福祉との狭間にある者への就労支援~の開催について

平成30年度再犯防止シンポジウム~一般就労と福祉との狭間にある者への就労支援~の開催について

平成30年7月23日
 仕事に就いていない者の再犯率は仕事に就いている者の再犯率と比べて約3倍と高くなっており,不安定な就労が再犯リスクとなっています。  
 そこで,本シンポジウムでは,犯罪をした者等の中でも特に就労の確保が難しい「一般就労と福祉の狭間にある者」に焦点を当てて,支援の現状や課題等について議論し,最新の知見を紹介いたします。
 興味のある方は,ぜひ,お越しください!

主催:法務省
後援:警察庁,総務省,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,中小企業庁,国土交通省
     一般社団法人日本経済団体連合会,社会福祉法人全国社会福祉協議会,全国農業協同組合中央会(JA全中),
     全国農福連携推進協議会
                                                                (H30.7.23時点)
 

日時

平成30年7月26日(木)
14:00~17:00(13:00開場・受付)
事前登録制・入場無料

場所

全社協・灘尾ホール(https://www.shakyo.or.jp/tsuite/access/index.html)
(東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビル内)
●地下鉄銀座線「虎ノ門駅」11番出口より徒歩5分
●地下鉄千代田線/丸の内線/日比谷線「霞ヶ関駅」A13番出口より徒歩8分
●地下鉄千代田線/丸の内線「国会議事堂前駅」3番出口より徒歩5分

プログラム概要

13:00 開場・受付
14:00 開会
14:15 基調講演:「農福連携の取組のいま」
15:00 休憩
15:15 パネルディスカッション:「再犯防止と福祉的就労」
17:00 閉会

講演者・パネリスト・コーディネーター

【講演者・パネリスト】
 濱田 健司氏(一般社団法人 JA共済総合研究所 主任研究員
        /全国農福連携推進協議会 会長)

【パネリスト】
 中村 邦子氏(社会福祉法人 白鳩会 常務理事)
 杉山 章子氏(ミュージックセキュリティーズ株式会社 取締役)
 幸地 正樹氏(ケイスリー株式会社 代表取締役)
 今福 章二 (法務省大臣官房審議官)

【コーディネーター】
 田中 里沙氏(事業構想大学院大学 学長)

参加申込み先及び問合せ先

 応募の際は,(1)氏名(ふりがな),(2)職業,(3)年齢,(4)電話番号 を必ず本文に記載の上,件名を『平成30年度 再犯防止シンポジウム応募』として,下記のアドレスまでメールの送信をお願いいたします。
 申込み後,1週間が経過しても返信がない場合は,お手数ですが,下記お問合わせ先までご連絡ください。 

【応募締切】
 7月20日(金)必着(先着500名様)

【お申込み用メールアドレス】
 synpo-saihanboushi@i.moj.go.jp
 
【お問合わせ先】
 再犯防止シンポジウム事務局(法務省大臣官房秘書課 企画再犯防止推進室内)
 〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1 
 TEL:03-3592-7007

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ