本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 相談窓口 > アダルトビデオ出演強要及びJKビジネス問題に係る相談窓口について

アダルトビデオ出演強要及びJKビジネス問題に係る相談窓口について

 近年,女性に対して本人の意に反したいわゆるアダルトビデオへの出演を強要する問題や,いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な暴力被害に遭う問題などが発生しており,若年層に対する性的な暴力に係る問題が深刻な状況にあります。


 このような問題に対して,法務省では,以下の対策を行っております。


・法務省の人権擁護機関では,「女性の人権ホットライン」,「子どもの人権110 番」等を含む各種相談窓口を設けているほか,性的な画像を含むインターネット上の人権侵害情報について削除依頼方法の助言等必要な支援を行っています。

・日本司法支援センター(法テラス)では,相談窓口の案内,犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士の紹介などの犯罪被害者支援を実施しています。


 その他の政府取組や相談窓口は,内閣府のホームページにて紹介されています。

参考

ページトップへ