本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 地方支分部局 > 地方更生保護委員会 > 北海道地方更生保護委員会のホームページ

北海道地方更生保護委員会のホームページ


北海道地方更生保護委員会(札幌第三合同庁舎)の外観

業務概要

 北海道地方更生保護委員会は,札幌市に置かれ,北海道全域を管轄して仮釈放等を許すか否かに関する審理にかかる事務などに当たっています。

犯罪者被害者等施策

 平成19年12月1日から,犯罪被害者等の方々が,加害者の刑事施設からの仮釈放・少年院からの仮退院について意見を述べることができる「意見等聴取制度」がスタートしました。詳細については,更生保護における犯罪被害者等施策を御覧ください。

採用情報

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

○当地方更生保護委員会では,毎年,管轄する北海道の更生保護官署(地方更生保護委員会及び保護観察所)における採用事務を一括して行っています。

○更生保護官署の職員については,主に法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分合格者から採用するほか,当地方更生保護委員会においては,国家公務員採用一般職試験合格者からも若干名採用する予定です。

○更生保護官署に採用されると,法務事務官として一定期間勤務した後,保護観察官として犯罪をした人や非行のある少年の社会内処遇等の事務に従事します。業務内容等については,次を参考にしてください。
 ・「更生保護」とは
 ・更生保護の組織
 ・更生保護を支える人々
 ・法務省専門職員(人間科学)採用試験について
 ・一般職試験について

○採用実績
 国家公務員Ⅱ種採用:平成21年度2名,平成22年度2名

※国家公務員試験の詳細については,次を参考にしてください。
 ・人事院北海道事務局(別ウインドウで開きます。)

障害者選考試験 第2次選考(採用面接)のお知らせ

 北海道地方更生保護委員会事務局では,国家公務員障害者選考試験の第1次選考通過者を対象とした第2次選考(採用面接)を以下のとおり実施します。

○職務内容について
 採用後は,北海道地方更生保護委員会事務局総務課又は札幌(又は釧路)保護観察所企画調整課において主に次の業務に従事します。
  データ入力,旅費・謝金等の支払業務,出勤簿の管理,郵便物の仕分け,文書の受付,事務用物品の管理など
  ※ なお,担当いただく具体的な業務内容や,実際に仕事をするに際して希望される配慮措置については,
   双方で話し合いを行いながら,障害の状態や職場の状況に応じて決めていきます。

○勤務地及び採用予定人数
 1 北海道地方更生保護委員会事務局   採用予定 1名
    札幌市中央区大通西12丁目 札幌第三合同庁舎5階
 2 札幌(又は釧路)保護観察所    採用予定 1名
   (札幌保護観察所)札幌市中央区大通西12丁目 札幌第三合同庁舎6階
   (釧路保護観察所)釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階
  
○庁舎の設備状況
  1 北海道地方更生保護委員会事務局及び札幌保護観察所
   ・エレベーター:有  ・出入口段差:無
   ・階段手すり:有   ・トイレ:車椅子用(1階のみ),洋式(各階)
   ・点字表示:無
  2 釧路保護観察所
   ・エレベーター:有  ・出入り口段差:無
   ・階段手すり:有   ・トイレ:車椅子用(各階),洋式(各階)
   ・点字表示:無

○採用面接について
 複数の面接官による個人面接を行います。
 1 日時
   平成31年2月27日(水),28日(木),3月4日(月)
   面接の時間は,9時から17時までの間で御相談に応じて決定します。

 2 採用面接会場
   北海道地方更生保護委員会事務局4階会議室
    札幌市中央区大通西12丁目札幌第三合同庁舎4階
   (会場周辺の公共交通機関等案内はこちら)
   
 3 採用面接予約受付期間
   予約受付期間:平成31年2月22日(金)10時から随時受け付けます。
   予約方法:電話又はFAXにより予約を行ってください。
   (1)電話で予約を行う場合
      電話番号:011-261-9907
   (2)FAXで予約を行う場合
      FAX番号:011-207-6861
      以下の事項を記載の上,お送りください。
       ・氏名(ふりがな)
       ・試験区分,受験番号
       ・面接希望日時(第1希望から第3希望まで記入してください。)
       ・面接時に希望する配慮措置
       ・連絡先(電話番号,FAX番号等 ※複数あれば記載)
 4 持ち物
   ・受験資格を証明する書類(障害者手帳等,住民票記載事項証明書)
   ・履歴書

【お問合せ先】北海道地方更生保護委員会局総務課 担当者  藤江,木村
 電話番号:011-261-9907
 FAX番号:011-207-6861

参考
○更生保護官署における業務内容
   更生保護官署では,犯罪や非行をした人達が,通常の社会生活の中で,健全な社会の一員として更生するよう,
  仮釈放審理やそのための調査(地方更生保護委員会審査部門),保護観察となった人に対する指導や援助等
  (保護観察所処遇部門)を行っています。
   また,これらの業務を円滑・適正に行うため必要となる庶務や会計などの総務・企画調整関係の一般的な
  行政事務業務があります。
○採用後の昇任・研修について
 (採用後の昇任について)
   採用後は,地方更生保護委員会事務局又は保護観察所の総務・企画調整関係の業務を中心に担当し,
  一定年数の勤務経験を経た後,御本人の希望,適性及び事情等に応じて,係長等への昇進や,
  処遇業務等に従事する保護観察官を命じられることもあります。
 (採用後の研修について)
   平成31年7月頃,東京都において約2週間の全寮制による研修が実施される予定です。
   なお,障害の種類や程度により同研修の参加が難しい場合には,個別に研修を実施するなど,
  双方で話し合いを行いながら決めていきます。

社会復帰調整官採用情報

社会復帰調整官を希望される方へ

○当地方更生保護委員会では,管轄する北海道の保護観察所に勤務する社会復帰調整官の採用事務を行っています。

○社会復帰調整官は,平成17年7月から新たにスタートした医療観察制度を担う専門職です。

○社会復帰調整官の採用情報については,「社会復帰調整官の採用案内」を参照願います。

所在地案内

郵便番号:060-0042
札幌市中央区大通西12丁目
 札幌第三合同庁舎
電話番号:011-261-9907
FAX番号:011-207-6861

(1) JR札幌駅下車,地下鉄「さっぽろ駅」で南北線「真駒内」方面
  行きに乗車,次の駅「大通」で下車,
  東西線「宮の沢」方面行きに乗り換え,次の駅「西11丁目」で
  下車,1番出口を出て徒歩5分。
(2) JR札幌駅より徒歩30分

【地図】
○次のリンク先ウェブサイトは国土交通省国土地理院が運営する地図閲覧サービス(ウォッちず)を利用しています。
○次のリンク先ウェブサイトのアドレスについては,平成25年5月時点のものです。ウェブサイトのアドレスに
ついては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。

 北海道地方更生保護委員会の地図(国土地理院ウォッちず)(別ウインドウで開きます。) 

ページトップへ