本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス) > アジア太平洋地域準備会合で,京都コングレスに向けた議論が行われました。(平成31年1月22日から同月24日まで)

アジア太平洋地域準備会合で,京都コングレスに向けた議論が行われました。(平成31年1月22日から同月24日まで)

 第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)のためのアジア太平洋地域準備会合が,平成31年1月22日から同月24日まで,バンコクにおいて,開催されました。
 アジア太平洋地域準備会合は,京都コングレスに向けて,アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)加盟国等が地域の重視すべき課題について議論する会議です。
 法務省から山内官房審議官等が同会合に参加し,京都コングレスの準備状況等を説明したほか,京都コングレスの全体テーマと各議題との関連や,全体テーマを実現するための施策の方向性について,参加国と意見交換を実施しました。
 また,同会合に参加したBBS(Big Brothers and Sisters)会員において,非行少年等の非行を防止することや自立を支援するなどの多彩なBBSの活動についての発表も行いました。

  • 山内大臣官房審議官の発言の様子

  • 会場の様子

BBS会員の発言の様子
ページトップへ